See more blogs about hot tent

See more blogs about tent stoves

See more blogs about gear

Pomoly 薪ストーブ

Pomoly 薪ストーブの特徴

pomoly 薪ストーブ
  • 【GR1 チタン】高熱での使用や調理に適した最も高い耐食性を持つGR1グレードのチタンを使用しています。
  • 【ガラス窓】両面の耐熱ガラス窓によりゆらめく炎をじっくり楽しめます。
  • 【本体の補強】変形を極力防ぎ天板をフラットにするための工夫をしています
  • 【折り畳み脚】簡単に折りたためる脚で安定した設置が出来ます。
  • 【Use with Hot Tent】断熱シートで作られたPomolyのストーブジャック付きテントで使用すると暖かい幕内で快適に過ごせます。
  • 【高い熱伝導率】テント内の温度を早く温めることが可能です。
    天板での湯沸かしも時間がかかりません。
  • パックパッカーやあらゆるアウトドアシーンで活躍します。
  • 防刃グローブは設営時の怪我から手を守ります。
薪ストーブ トップ

T1という1㎜のチタンを選ぶ理由

POMOLY T1 チタニウム フォールディング 薪ストーブは、厚さ1mmのTA1 / GR1チタンでできており、わずか3.2kgと軽量なのに頑丈です。 他の材料と比較して、チタンストーブは熱伝導率が優れています。 冬のテント内やアウトドアでの食事の熱源として最適です。

軽量だけど頑丈(T1チタニウム)

チタンプレートの中でも最高の材料とされるT1プレート1㎜厚で作られています。

一般的なチタン薪ストーブは軽量化の為0.6㎜程のプレートを使用する事が多いです。

この薪ストーブは歪みを極力抑えるために1㎜の厚いプレートを採用、加えて天板底板に補強を入れることで歪みを抑えています。

ストーブの使用

ポロリーストーブで調理
Pomolyストーブでお湯を沸騰
Pomoly のストーブ
ポモリのストーブを使ったグリル

【巻煙突の設置は簡単です】

動画のように必ずリングを真ん中に残した状態で展開を始めてください 少しずつ伸ばしてゆく感じです。

真ん中にリングが残った状態で伸びてゆきます。

少しずつリングの位置を両端に移動すると。

自然に煙突が完成します。

Pomoly ストーブリンク pomoly 薪ストーブ

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *